Return to site

心のリフレッシュ

 

日本人の平均寿命は80歳以上になり、まだまだ伸びています。あなたにはまだウン十年の寿命が残っているかもしれませんが、これからの人生をどのように生きたいでしょうか?今までどんな人生を歩んだとしても、心をリフレッシュして、再スタートしてみませんか?去年の運があまり良くなかったら、心機一転。新しい年が運んでくる新たな可能性や幸運を信じてみましょう。

 

 心をリフレッシュする方法はいろいろあるでしょうが、今日はハワイの癒しの秘法「ホ・オポノポノ」の4つの言葉にそってやってみましょう。これらの言葉と共にハートが開き、横隔膜が拡大し、あなたの心身がスッキリするでしょう。

 

●ありがとう

 あなたを支えている人々を頭に思い浮かべ、「ありがとう」と感謝の言葉を伝えます。カードを送ってもいいでしょう。一人ひとりがしてくれたこと、それがどのようにあなたを支えたか、そしてそれをどんなに感謝しているかを思い出しましょう。

 

●ごめんなさい

 知らず知らずのうちに人を傷つけているかもしれない。困らせて迷惑をかけたかもしれない。そんな人々に向かって、「ごめんなさい」とあやまります。特にあやまりたい人がいたら、その人宛の手紙を書きます。実際に郵送するか、イメージの中で湖や海や川に流してもいいし、灰皿の上で燃やしてもいいでしょう。自分宛のメールにして送信してもいいでしょう。

 

●許してください

 過ちはだれにでもあります。過ちを認めることと、許しをこうことは少し違います。あやまるのはこちらからの意思表示で、許しをこうのは、相手の心が怒りや悲しみに囚われないように願うとか、相手との関係修復を願っているところが感じられます。「許す」「許される」というシフトには、精神の呪縛を解き放つ効果があります。許さないというのは、体に何かをずっと溜めることになり、それは心身に悪影響を及ぼします。心のしこりは体のしこり(筋肉のコリや気の停滞など)とつながります。苦手な人や、嫌いな人と関係を絶つことを繰り返すと交際範囲が狭まります。許しをこうと同時に、自分も人を許しているかを考えます。

 

●愛しています

 この言葉は上の3つの言葉を統合する言葉です。相手をあるがままで受け止めるという姿勢です。真に愛するためには、無条件でなければなりません。新しい年にあたり、あなたはだれにこの言葉を告げたいでしょうか?あなたにとって大切な人はだれでしょう?その真実を受け止め、それに忠実に生きてみましょう。大切な人はあなたが何をすれば喜ぶのか?喜ぶことをやりましょう。与えることによりハートが開き、あなた自身も癒され、充実感を感じることでしょう。

 

 

 最後にもう一つ大切なことは、上の4つの言葉を自分自身にも言うことです。「いつも黙ってついてきてくれてありがとう。気持ちを無視することがあって、ごめんなさい。許してください。愛しています」…、これは私の独り言です。

参考資料:www.hooponopono.org

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly