夢は自己開発・霊的成長・心身の健康に大切な役割を果たします。私もゲシュタルト療法とヒプノセラピーをミックスしたようなヒプノ・ドリームワークをセラピーに取り入れています。夢にはいろいろな種類がありますが、あなたもこの中のどれかを体験したことがあるのでは?

  • 飛行する夢 
    (あなた自身が、何か魔法のような力の助けを借りてでも良いから、飛ぶ体験をしたとき)
  • 悪夢 
    うなされるような、後味の悪い夢を繰り返し見る方は、ドリームワークにより、ヒントを得て生活を改善すると解放されることがあります。過去世の夢であるケースもあります。
    多くの場合、悪夢は分離されたあなたのたましいや潜在意識からのメッセージで、恐れる必要はありません。長年苦しんできた恐れを手放すときが来たのかもしれません。人生を変えるきっかけかもしれません。また、結婚や恋愛、仕事の転換期かもしれません。健康に対する警告かもしれません。
  • サイキックな夢 
    夢を見ながら、または後になってから、だれかに支配されている、操られているような気がする。テレパシーを送られているような気がする。だれかがあなたの領域に侵入してくる夢。その侵入や攻撃に対してうまく防衛できないとき、ドリームワークが役立つかもしれません。
  • 過去生の夢

    過去生を思い出すのは、夢がきっかけとなる場合が少なくありません。過去生夢の判別法は:
    まずとてもはっきりしていて、強い感情が伴う。泣きながら目が覚めたり、 すごく悲しく、恐い夢、時間がたっても忘れられない夢は、 過去生の夢である場合があります。

    夢の中にいるのではなく、その夢を映画やテレビのように、観客としてみている。普通の夢のようにわけのわからないストーリーではない、すっきりしていて、その場面は夢のシンボルの解釈の必要がない。

    過去生夢は、普通の夢と夢の間にはさまれて出てくることもあります。

    当然ながら、時代が歴史上の過去に設定されています。衣服、建物、言語など、歴史上の過去の証明となるものに注意します。例外として、地球以外の文明の過去生夢を見る人もいます。

    このような特徴に該当する夢を見た人で、もっと細部を思い出したい人は、ドリームワークをおすすめします。

  • 受動的な夢でなく、能動的な夢 
    (夢の中の出来事の展開にあなたが決定権を持っているとき)
  • 望みがかなう夢 
    (ひそかな欲望が満たされる体験をしたとき)
  • 明晰夢 
    (自分が夢を見ていることを自覚しながら見ている夢)
  • にせの起床夢 
    (もう眠りから覚めて起床したつもりだったのが、まだ夢の中だったのに気づいたとき)
  • 体外離脱夢 
    (夢の中で肉体から抜け出し、体外のある視点から体を見る夢)
  • 生理的な夢 
    (普通以上に強い肉体的な感覚を感じたとき、温かさ、冷たさ、排尿したい感覚、喉の渇き、飢えなど)
  • 教訓夢 
    (夢の中で教訓を得たり、知恵を授かったとき)
  • 白昼夢 
    (覚醒時に起きるすべての夢体験。現実に起きる、普通とかけ離れた体験で、夢主はそこからスピリチュアルなメッセージを受け取る)

ここにあげた夢の種類は、私が訳した「ドリーム・ワークブック」(ジャック・マグワイア-著・1992年VOICE(刊)を参考にしました。

 Setsuko "Robin" Yano, M.A., Licensed Marriage & Family Therapist 
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly